所在地・お問い合わせ  > 自分の部屋(要ログイン)

 
トップページ学校案内学科紹介学校生活進路学校自己評価中学生のみなさんへダウンロード

 

システム化学科

 >>学科紹介(ザ・浜工).pdf

                             システム化学科

1 よいモノ、便利なモノを作り出すためには、よい素材が必要です。その素材を
    開発し、創り出すのが化学エンジニアの仕事です。システム化学科では、そん
    な化学エンジニアに必要な基礎的な事柄を授業や実習を通じて学びます。

2 理科の「化学」と重なる部分もたくさんありますが、システム化学科では「化
    学」を工業の立場から学習していきます。また、エンジニアとして必要な機械、
    電気、情報関係の基礎も学ぶことができます。具体的には工業化学、化学
    工学、地球環境化学、製図、情報技術基礎、生産システム技術などの専門科
    目の授業があります。
  
3 工業高校は実習の時間が多く設けられています。システム化学科でも、ガラ
    ス器具を使った基礎的な化学実習をはじめ、高度な分析機器を使った実習、
    化学工学実習、有機合成実習、そしてこれからの社会人には必須であるパソ
     コンを使った実習が行われます。またこれらとは別に3年生になると独自でテ
     ーマを決めてそれについて研究や実験を行う課題研究もあります。

4 本科では在校中の各種検定受験と資格取得を奨励しています。特に危険物
    取扱者乙種4類の取得を強く奨めています。そのような中、卒業するまでに乙
    種全類を取得する生徒もいます。科目選択により化学系科目を30単位以上
    修得すると毒物劇物取扱者としてみなされますが、中には受験をして毒物劇
    物取扱者資格を得る生徒もいます。

  【本科生徒が受験をする主な検定や資格試験】
         計算技術検定、基礎製図検定、情報技術検定、危険物取扱者、 
                  毒物劇物取扱者、公害防止管理者(水質4種)など

5 工業高校だからと言ってみんな就職を希望しているわけではありません。毎
    年3~4割の生徒が進学を希望しており、4年制大学(国立、私立)や短期大
  学、専門学校へ進んでいます。就職希望者の就職先は、化学メーカーばかり
  でなく、自動車メーカーなど多岐に渡っています。