所在地・お問い合わせ  > 自分の部屋(要ログイン)

 
トップページ学校案内学科紹介学校生活進路学校自己評価中学生のみなさんへダウンロード

 

お知らせ

卒業生のみなさんから、卒業証明書や成績証明書など発行の依頼をよく受けます。
発行を希望する方は、各種証明書の発行についてをよく読んでいただき、証明書交付願(PDF/WORD)および委任状(PDF/WORD)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
 感染症による出席停止に関する書類はこちらからダウンロードしてください。
出席停止に関する書類 (別ウィンドウで直接開きます。)
 

ご注意願います

◆創立100周年記念版名簿発行のお知らせ

 このたび、創立100周年を記念し、同窓会名簿を発行する運びとなりました。
 同窓会の皆様には、名簿登載内容の確認はがきや名簿購入の案内状を発送して作業を進めてまいりますので、ご協力のほどお願い申しあげます。
※窓口は浜松工業高校になりますので、返信先は静岡県浜松市北区初生町1150  静岡県立浜松工業高校学校になります。これ以外のはがきには十分注意をして下さい。

名簿発行予定日:平成27年1月下旬
体裁:A4判(約940頁)
名簿価格:4,000円
名簿作成委託先:株式会社サラト様(兵庫県姫路市) http://www.salat.co.jp
 

お知らせ

「浜工祭」・「オープンスクール」に関することは、「中学生のみなさまへ」に掲載しています。
 
トピックス
12345
2014/09/22new

部活動報告です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
スポーツの秋、9月20日(土)、21日(日)と各種部活動の大会が行われました。

まず県大会の結果です。
静岡東高校で行われた全国高等学校サッカー選手権静岡県大会1次トーナメント1回戦では、静岡東高校を相手に2-0で勝利し、23日(火)に聖隷グランドで行われる浜松湖東高校(シード校)との2回戦に臨みます(13時キックオフ)。
是非、シード校を破り、昨年出場した2次リーグを突破してください。
応援よろしくお願いします。

県立水泳場で行われた新人体育大会の水泳競技では、三室智暉(建築科2年)くんが100M自由形に、水越陽菜(システム化学科1年)さんが200M個人メドレーと50M自由形に、犬塚塁(情報技術科1年)くんが50Mバタフライに、尾崎皓俊(システム化学科2年)くんが50M平泳ぎに出場しました。
大会はタイム決勝方式で争われましたが、残念ながら、自己ベストを出すことができませんでした。
これからシーズンオフに向かいますが、しっかりトレーニングを積んで自己ベストを出せるよう頑張ってください。

清水庵原球場で行われた第67回秋季東海地区高等学校野球静岡県大会1回戦では、三島南高校と対戦し、4点ビハインドの8回裏に3点をもぎ取り追い詰め、さらに9回裏にツーアウト1・2塁で長打が出るとサヨナラの展開にまで持っていきましたが無得点で、3対4で惜敗しました。
今度は選手権大会に向け、課題をしっかりクリアーして、甲子園出場目指して頑張ってください。

次に西部地区大会の結果です。
湖西アメニティプラザで行われた新人戦西部地区予選会卓球競技の学校対抗の部では、男子卓球部が4位入賞し、県大会に出場することになりました。
県大会では、厳しいブロックに入ると思われますが、東海大会出場目指して頑張ってください。

スポーツではありませんが、情報処理部がパソコン甲子園プログラミング部門で全国大会に出場します。
本校からの全国大会出場は12年連続となります。
出場する選手は、廣岡拓(情報技術科3年)くんと影山琢馬(情報技術科2年)くんの二人です(チーム『-1D』)。
なお、プログラミング部門新人賞(全国7チーム)に小栗泰我(情報技術科1年)くんと竹内廉(情報技術科1年)のチーム(『知識人と狐』)が選ばれました。
結果はコチラを参照してください
⇒http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/2014/final/f_finalteam.html


10:30
2014/09/19new

表彰式・朝礼が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
9月19日(金)朝、表彰式と朝礼が体育館で行われました。
表彰された生徒は以下のとおりです(敬称略)。
おめでとうございます。
■デザイン科■
静岡県広告美術業協同組合主催第33回サインアートコンクール
 優秀賞 杉山真弓(デザイン科3年) 
 努力賞 吉川奈美(デザイン科3年) 
 努力賞 池田桃花(デザイン科3年) 
全国高校生ポスターコンクール
 入選 西田沙也(デザイン科3年) 
 入選 豊田華子(デザイン科3年) 
 入選 田中佐弥(デザイン科3年) 
■弓道部■
秋季西遠地区弓道大会
 女子団体の部 優勝
■テニス部■
静岡県高等学校新人体育大会テニス競技(団体戦)西部地区予選 1位
■陸上競技部■
第64回静岡県西部高等学校新人陸上競技対抗選手権大会
 男子総合 3位
 男子フィールドの部 3位
 女子総合 5位
 女子フィールドの部 3位
 男子110MH 1位 村田勇樹(情報技術科2年)
 男子400MH 2位 村田勇樹(〃)
 男子100M  2位 夏目真幸(土木科2年) 
 男子400MR 2位 夏目真幸(〃)高橋健太(システム化学科2年)高見航希(建築科2年)栩木成麿(システム化学科1年)
 男子円盤投 2位 寺田和寿(機械科2年)
 男子砲丸投 3位 寺田和寿(〃)
 女子やり投 2位 渡瀬なな(情報技術科1年)
 女子円盤投 3位 渡瀬なな(〃)
 女子砲丸投 3位 日高舞(システム化学科2年)
 女子5000M競歩 1位 小澤実央(デザイン科2年)


朝礼では白畑校長先生から二つお話をいただきました。

一つは、先日行われた全米オープンテニスで見事準優勝の快挙を成し遂げた錦織圭選手の話。
彼は、準決勝で世界ランキング1位のジョコビッチ選手と対戦し見事勝利した。
ジョコビッチ選手は、188㎝の長身。それに対し、錦織選手は178㎝と体格では劣っているようだが、以前、話したなでしこジャパンのキャプテン宮間選手と同じように、錦織選手はこれを差ではなく、違いとしてとらえて戦った。
二人の対戦後のデータで、ポイントを取るための平均移動距離を調べたら、ジョコビッチ選手が10.4mに対し錦織選手は何と2メートル短い8.4mという結果だったそうだ。
一流プレーヤーである錦織選手も、相手より短い移動で勝負するという自分のスタイルを持っている。
二つ目は、昨年の東海駅伝大会の話。
女子では、愛知県からは全国の強豪校豊川高校のほか、5年ぶりの全国大会を狙う岡崎学園高校が出場。静岡県は島田高校と県大会ではエースの故障で2位に甘んじた常葉学園菊川高校が出場。
12月に京都で行われる全国大会は、通常全国11ブロックから優勝チームが出場権を得るが、昨年は25回の記念大会で東海ブロックからはさらに1チームが出場できる大会であった。
自分は、ゴール付近で観戦していたが、豊川高校が最初にゴールした。
すると、そのあと2チームがゴールに向かってくる。
先頭は、常葉学園菊川高校。しかし、その後ろを岡崎学園高校が迫ってくる。
ゴールが近くなると岡崎高校がトップスピードで常葉学園菊川高校を抜きにかかる。
すると、ゴール前でこれまで静かに応援していた常葉菊川の下級生が、「後ろです!」と大きな声でアンカーに伝えると、常葉菊川の選手の目は大きく開き、残っている最後の力を振り絞ってゴール。
二人はほぼ同時にゴール。死力を尽くしゴールした二人はそのまま地面に倒れた。
結果は僅差で常葉菊川が2位となった。
おそらく下級生の「後ろです!」の一言がなければ、常葉菊川は敗れていたのではないか。
日本には言霊(ことだま)という言葉のとおり、言葉には霊的な力が宿っているのではないか。
言葉のすごさを感じた。
その後倒れこんだ二人は、勝って歓喜の声を上げるわけではなく、また負けて号泣するわけでなく、淡々と結果を受け入れ、最後に、ゴールを向き深々と礼をした。
この光景を見て、勝って喜ぶなということではなく、常葉学園菊川高校も岡崎学園高校もチームとしてしっかりとしたスタイルを持っているということを感じた。

この二つの話を聞いて何かを感じて、今後のスタイルづくりに役立ててもらいたい。

白畑校長先生のお話の後、小池雄大生徒会長、長谷川真莉週番長から全校生に、体育大会に向け体調の管理と服装の徹底について注意を喚起しました。
 

10:15
2014/09/18

PTA役員会が開催されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
本日18日午後1時30分から、平成26年度第3回PTA常任理事会が、午後3時から第2回PTA理事会が本校会議室にて行われました。
  
その中で、8月21日から開催された第64回高等学校PTA連合会全国大会福井大会の報告、学年別PTAの報告と案内、給食業者選定の報告、浜工祭PTA展の案内等が議事として挙げられました。
役員の皆様、お忙しいところ御出席いただきありがとうございました。

浜工祭PTA展では、例年通り、PTAカフェと革細工体験を行います。
PTAカフェでは飲物のほか、チョコバナナ、みそまんなどを販売する予定です。
また、革細工体験では、同窓会副会長の浜松クラフトの永田政司さんの指導を受けたPTA役員の補助を受けながら、レザーキーホルダー等の製作を体験することができます(有料。完成品は持ち帰り)。
筆者も昨年チャレンジしました。
                                       
不器用な私でもしっかりと出来上がりました。
なお、色、型押しの模様は多種多様で、自由に選べます。

18:08
2014/09/17

甲子園への道 いよいよ20日から

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
15日(月)、静岡市にある毎日新聞社静岡支局にて第67回秋季東海地区高等学校野球静岡県大会の抽選会が行われました。
その結果、本校は第1回戦9月20日(土)清水庵原球場にて東部地区5位の三島南高校と対戦することとなりました(12時30分プレーボール)。

いよいよ第87回選抜高等学校野球大会出場に向け、熱い戦いがスタートします。
初戦の相手、三島南高校は、順位決定戦で飛龍高校を9対3で破った強豪です。
初戦必勝!勢いをつけて2回戦に臨んでもらいたいと思います。

トーナメント表は高野連のホームページをご覧ください。
リンク⇒ http://shizuoka-hbf.com/wordpress/shbf/Databox/Game_autumn.pdf
       

08:20
2014/09/16

速報 西部新人陸上競技選手権結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
第64回西部高校新人陸上競技対校選手権大会が、9月13日(土)・14日(日)に浜松市四ツ池公園陸上競技場にて行われました。
その結果、男子総合3位、女子総合5位となりました。
2週間後の県大会での健闘を祈っております。

なお、3位までの入賞者は以下のとおりです(敬称略)。
男子100M 2位 夏目真幸(土木科2年)
男子110MH 1位 村田勇樹(情報技術科2年)
男子400MH 2位 村田勇樹(〃)
男子4×100Mリレー 2位 夏目真幸(〃) 高橋健太(システム化学科2年) 高見航希(建築科2年) 栩木成麿(システム化学科1年)
男子砲丸投 3位 寺田和寿(機械科2年)
男子円盤投 2位 寺田和寿(機械科2年)
女子5000M障害 1位(大会新)小澤実央(デザイン科2年)
女子砲丸投 3位 日高舞(システム化学科2年)
女子円盤投 3位 渡瀬なな(情報技術科1年)
女子やり投 2位 渡瀬なな(〃)

おめでとうございます。
県大会では自己ベストを期待しております。

09:55
2014/09/12

今日は何の日?

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
9月12日、今日は何の日か知っていますか?
運輸省の水路記念日、マラソンの日、また、毎月12日はパンの日、豆腐の日となっているようです。

今週、月曜日は仲秋の名月、火曜日はスーパームーンで、月が話題となりましたが、実は、今日は「宇宙の日」です。

世界が協力して宇宙や地球環境について考える「国際宇宙年」が1992年に制定され、これを機に、国が「宇宙の日」にふさわしい日を公募しました。
その結果宇宙飛行士の毛利衛さんがスペースシャトル・エンデバーで初めて宇宙に飛んだ9月12日を「宇宙の日」に決定し制定したそうです。

また、この日を含む約1か月間は「宇宙の日」ふれあい月間となっています。

Newton2014年4月号によると、最新の理論では、パラレル宇宙論という理論があるそうです。
これは、宇宙は一つではなく、無数に存在するかもしれないという仮説で、物理学の最前線で議論されているそうです。
この分野の第一人者のマサチューセッツ工科大学のマックス・テグマーク教授は「自分と見た目も性格も全く同じ人物が、どこかの宇宙に存在している」といっております。

話題変わって、今、SSHで生徒が研究しているワイヤレス送電ですが、「宇宙太陽発電所(SPS)」の実現に近づく最先端の技術です。
現在の科学では、太陽エネルギーの約1万分の1程度しか利用することができませんが、SPSが実現すれば、24時間発電できる高効率でエコなエネルギー源となります。
本校生徒の研究がこれから更に発展し、こうした壮大な宇宙計画に結びつくような研究に結びついたら最高ですね。
          

11:53
2014/09/11

SSH米国研修のその後

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
10日(水)放課後、SSH米国先端技術研修に行った生徒を集め、12月15日に本校で開催する予定のSSH研究発表会での発表の準備について、話し合いが行われました。
冒頭、今回の米国研修をコーディネートしたSSH推進室長の藤塚雄治先生から発表までの大まかなスケジュールと発表のフォーマットなどの説明があり、その後生徒たちはそれぞれ意見を出し合いながら今後の取組について検討していました。
米国で見聞で学んだことをしっかりまとめて、行けなかった生徒に還元して、本校のSSH事業の推進につなげてほしいと思います。
「世界に羽ばたく科学技術者の育成」をめざせ。
  


09:41
2014/09/10

ARDF競技ってナニ?

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
9月3日のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」で出演した本校電気研究部を簡単に紹介します。
番組を見逃した方は、「トレンドチューブ ナニコレ珍百景14.09.03」で」で検索すると、動画を見ることができます。

電気研究部は、今年度、男子19名、女子2名が所属しています。
アマチュア無線、特にARDF競技を中心に活動しています。

今年度、ARDF競技県大会団体で春夏連覇を達成し、全国大会へ出場(10年連続10回目)しました。

主な成績は以下の通りです。
***(第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会アマチュア無線部門)***
団  体=3位
男子個人=優勝 川崎貴範(E2)
女子個人=優勝 辻村有咲(E1b)、
     6位 大野桃甘(E1b)
**************************************************************
個人で同一校男女アベック優勝は大会史上初、女子個人は静岡県勢として初優勝という好成績をおさめることができました。

さて、ARDFですが、正式名称はAmateur Radio Direction Findingです。
この競技 は、野山に隠された無線送信機 (TX) から発せられる電波(モールス信号)を頼りに、コンパスと競技用の地図を使って TX の場所を探し出すというものです。 
約2時間の制限時間内に出来るだけ早く、数多くの TX を発見した競技者が上位となります。 
競技者の移動距離は 5~10km に達し、知力だけでなく体力も必要な競技です。
世界中に競技者がおり、国際ルールに基づく世界大会が開催されています。
昨年度までに、本校から、19歳以下日本代表を5名輩出しています。

下の写真は、7月28日から茨城県立中央青年の家で開催された第38回全国高等学校総合文化祭(いばらき総文2014)アマチュア無線部門に出場したメンバーです。

表彰された選手たちです。
この大会で好成績を収めた本校の電気研究部が、8月6日に白畑校長に、さらに8月26日に静岡県庁にて安倍教育長に成績報告しました。




14:09
2014/09/09

久しぶりに虹が

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
8日午後5時半過ぎに、虹が東の空に現れました。
残念ながら左半分は雲があり右半分の虹でした。
晴れ間の少なかったこの夏、初めての虹。
きっと良いことが起こる予感がします。

07:24
2014/09/08

速報 西遠地区高校弓道女子団体 優勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
9月6日(土)、浜松市弓道場で行われた、平成26年度 第2回(通算第47回)西遠地区高等学校弓道大会において、女子団体で本校弓道部が優勝しました。
おめでとうございます。

この調子で新人戦も頑張ってください。
19:27
12345
 
 
来場者数635899