所在地・お問い合わせ  > 自分の部屋(要ログイン)

 
トップページ学校案内学科紹介学校生活進路学校自己評価中学生のみなさんへダウンロード

 

お知らせ

本年度も「中学生のためのデッサン講習会」を行います。
参加申込書は中学生のみなさんへより、ダウンロードできます。
 

お知らせ

平成27年度 中学生一日体験入学について実施内容と日程をアップしました。
「中学生の皆様へ」 → 「一日体験入学」の項目をご覧ください。
 

お知らせ

卒業生のみなさんから、卒業証明書や成績証明書など発行の依頼をよく受けます。
発行を希望する方は、各種証明書の発行についてをよく読んでいただき、証明書交付願(PDF/WORD)および委任状(PDF/WORD)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。

感染症による出席停止に関する書類はこちらからダウンロードしてください。
出席停止に関する書類 (別ウィンドウで直接開きます。)
 

浜工高同窓会より、同窓会名簿発行のお知らせ

このたび、創立100周年を記念した同窓会名簿を発行することができました。

同窓生の皆様にはご協力をいただき、ありがとうございました。

名簿作成委託先である㈱サラトより、注文をいただいた皆様にはすでに送付させていただきました。

つきましては、名簿に関するお問い合わせについて、以下の窓口(サラト)にて対応させていただいております。

フリーダイヤル0120-981-628(土・日・祝日を除く9:30-16:00

よろしくお願いいたします。

 
トピックス
12345
2015/06/30new

情報処理部 SuperCon2015本選(全国大会)出場

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報技術科

6月1日(月)~19日(金)まで開催されていた、夏の電脳甲子園「Supercomputing Contest(スーパーコン)2015」の予選で、本校から出場していた情報処理部の4チームのうち2チームが本選(全国大会)へ出場を決めました。このうち1チームはメンバーすべてが2年生で、2年生だけのチームが本選出場を果たしたのは今回が初めてです。

本選には、予選を通過した東日本と西日本の代表各10チーム、計20チーム(1チーム3人以内)が出場します。
本校は5年連続の出場で、西日本代表として2チームが出場するのは昨年,一昨年に続き3回目です。

本選は、東京工業大学学術国際情報センター(東日本会場)と大阪大学サイバーメディアセンター(西日本会場)の2会場に分かれて行われ、8月17日(月)~21日(金)の5日間、熱い戦いが繰り広げられます。

本選出場(チーム: HolySun)

飯尾友貴(情報技術科3年)、影山琢馬(情報技術科3年)、中村亮裕(情報技術科3年)

本選出場(チーム: LostName)
小栗美優(情報技術科2年)、蔣野聖也(情報技術科2年)、竹内 廉(情報技術科2年)

3年生チームの飯尾君と中村君は昨年に続き2回目の出場になります。今大会では、昨年のリベンジで3位以内の入賞を目指します。


全国の本選出場校とチームは以下の通りです。

        

大阪会場(10チーム)




 大阪府立茨木高等学校 ecowheat

 静岡県立浜松工業高等学校 HolySun

 静岡県立浜松工業高等学校 LostName

 明石工業高等専門学校 ReewNen

 明石工業高等専門学校 shinQ

 久留米工業高等専門学校 stairgr

 智辯学園和歌山高等学校 Vacuum

 和歌山県立紀北工業高等学校 VitaminP

 久留米工業高等専門学校 WestDiv

 大阪府立大学工業高等専門学校 YEBISU3



東京会場(10チーム)




 筑波大学附属高等学校 ACT

 秋田工業高等専門学校 AKITANCT

 千葉県立船橋高等学校 FHCC

 筑波大学付属駒場高等学校 gomaba

 東京工業大学附属科学技術高等学校 onepoint

 東京工業大学附属科学技術高等学校 rockstar

 茨城県立水戸工業高等学校 SUIKOU3A

 早稲田高等学校 T2

 麻布高校 yuriota9

 渋谷教育学園渋谷高等学校 yurufuwa

※Supercomputing Contestとは
1995より始まったプログラミングコンテストで、スパーコンピュータを使った並列処理のプログラミング技術を競います。
今年は、大阪大学に昨年12月導入されたばかりの最新スーパーコンピューター、SX-ACEを使って競技が行われます。
競技では、与えられた課題(多くはNP完全またはNP困難問題)を解くプログラムを4日間かけて作成します。
審査は、競技終了時に提出されたプログラムの正確さ・速度が評価されます。
競技課題のテーマには、科学技術の様々な分野から最先端の話題が選ばれます。

16:24
2015/06/30new

機械科3年生が工場を見学しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
6月26日に機械科3年生が工場見学に愛知県に行きました。
午前中はアイシン精機㈱を訪問し、会社内にあるアイシン高等学園を見学しました。
この学園は新入社員が現場に配属される前に一年間機械や電気について学ぶ企業内の学校です。
今年3月に本校の機械科を卒業した小野坂怜也さんが施設や寮生活について説明していただきました。
学園の先生からは小野坂さんが学園生の中でトップの成績を収めているとのことで、寮の壁に掲示されていた成績表にも小野坂さんの名前がトップにあること確認し、生徒たちは優秀な先輩をもち誇らしげにしていました。
         
                   
午後は、トヨタ自動車㈱の元町工場の溶接・組立部門を見学しました。
生徒たちは、トヨタ独自の生産システムを目の当たりにし、さすが世界のトヨタだという驚きの様子を示していました。
工場を見学した後、トヨタ会館を見学しました。
これまでのトヨタ車のほか、バイオリンを弾くロボット、ピンクのクラウンの展示に一同注目していました。
 
                  

11:53
2015/06/25

後期生徒会長に城川くんが選出

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
22日(月)、27年度後期生徒会長立会演説会及び投票が行われました。
今回生徒会長に立候補したのは、建築科3年生の城川喬佑くんの一人ということで、投票は信任投票となりました。
立会演説会では、まず建築科3年生の今村康貴くんが応援演説を行いました。
続いて、城川くんが100周年にふさわしい生徒会活動を公約に演説を行いました。
投票の結果、新任多数で後期生徒会長に城川くんが選出されました。
前期生徒会長の原田虎太朗くんから円滑なバトンタッチをして今後の生徒会活動に期待しております。
 
                                   
また、立会演説会終了後、文部科学省主催の「トビタテ留学JAPAN」で36日間(7月17日から8月21日まで)バングラディシュに研修することになった、松本真吏(システム化学科3年)さんが紹介され、松本さんから挨拶がありました。
                

09:41
2015/06/24

第3学年PTA懇談会が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
23日の午後、第3学年のPTA懇談会を開催しました。
最初に、飯田守彦PTA会長さんにご挨拶をいただいた後、白畑豊校長、続いて廣野仁志学年主任が挨拶を述べました。

その後は、進路別に別れて説明会を実施しました。
就職は寺田弘隆進路課長、進学は矢田昌久進学対策室長、また理数工学科は3年間同科の担任を務めた石原一郎教諭がそれぞれ資料を配付して説明しました。
3年生にとっては進路の方向かかわらず大切な夏休みを直前に控えておりますが、まだまだ進路モードに入っていない生徒も多いようです。
日ごろの学校生活を大切に、またこの夏を高い目的意識を持って過ごしてもらいたいと思います。
特に、就職希望の生徒は、あいさつ、服装にも十分注意して生活してください。
 
 
07:45
2015/06/22

陸上競技部 4人が全国大会に

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
6月19日(金)、20日(土)、21日(日)に、小笠山総合運動公園陸上競技場にて行われた、東海高等学校総合体育大会陸上競技において、4人の選手が見事、和歌山インターハイに出場することになりました。
19日には、女子砲丸投げで日高舞(システム化学科3年)さんが6位、20日には、男子400mHで村田勇樹(情報技術科3年)くんが3位、21日には、女子やり投げで渡瀬なな(情報技術科2年)さんか6位、男子砲丸投げで寺田和寿(機械科3年)くんが2位に入賞し、インターハイへの切符を手に入れました。おめでとうございます。

このほか、男子110mHに出場した村田勇樹くんは7位、男子棒高跳びに出場した窪田大輝(機械科2年)くんも7位と、インターハイ出場まであと一歩、また、女子5000m競歩に出場した小澤実央(デザイン科3年)さんは6位入賞(4位までがインターハイ)、男子100mに出場した夏目真幸(土木科3年)くんは準決勝6着、男子200mに出場した高橋健太(システム化学科3年)くんも準決勝6着、女子円盤投げに出場した渡瀬ななさん、杉本妃納(システム化学科2年)はそれぞれ9位、15位、男子100m×4リレーに出場した、村田勇樹くん・高橋健太くん・高見航希(建築科3年)、栩木成磨(システム化学科2年)くんは予選敗退でしたが、雨の降る中全国目指して懸命に競技しました。残念ながら全国大会の出場権を得ることはできませんでしたが、東海大会という大舞台で貴重な経験をすることができたと思います。

また、出場しなかった陸上競技部の部員も、スタンドから大きな声で応援し、チーム浜工としてがんばりました。大会補助役員としても大活躍でした。
来年は今年以上の活躍を期待しております。
 
 
  
  
  


11:08
2015/06/22

PTA除草活動を実施しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
20日(土)9時からPTA除草活動が行われました。
学校職員を含めて4百人余の生徒・保護者が集まり、学校北側の自伝車道の両側に生い茂る雑草を刈りました。
約1時間の作業で見事に草は刈られ、自転車道の見通しがよくなりより安全な通行が可能となりました。
参加された保護者の皆さん、ありがとうございました。
本年度は百周年の年となります。
今後も皆さんのお力添えをいただきながら学校教育活動を展開しますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
部活動を中心に、多くの生徒も参加してくれました。
(中には、握力をつけるトレーニングと称し、鎌を使わず軍手が真っ黒になるまで手で除草していた生徒も。)
どうもありがとう。
  
  
  

10:45
2015/06/19

春期「応用情報技術者試験」に2名合格

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報技術科
平成27年度春期「応用情報技術者試験」に情報技術科から次の2名が合格しました。

飯尾友貴さん(3年), 影山琢馬さん(3年)

情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。

「応用情報技術者試験」はその中の一つで、高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者を対象とする試験です。

合格率は一般社会人も含めて20%程度の、高校生が合格するのは大変難しい試験で、今回の試験では全受験者30,137名中、高校生の合格者数はわずか54名でした。
16:51
2015/06/17

SSH中華民国海外研修 激励会が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
本日昼休み、SSH中華民国海外研修に参加する生徒を集め激励会・生徒説明会が行われました。
この事業は、中華民国(台湾)の二つの工業高校と大学、研究機関と連携して課題研究の内容の深化を図ることを目的に実施します。
特に、台湾では、日本同様地震が頻繁に発生しており、多くの研究者が建築構造物に関する研究を行っていることから、大学、研究機関とは
地震に関することをテーマで実施します。
こうしたテーマ以外にも、現地の工業高校の学習内容とリンクした研究テーマを設定し交流を深めます。
参加生徒は、3年生17人、2年生2人で、8月16日(日)から21日(金)の5泊6日の日程で行われます。

白畑校長先生から激励の言葉をいただいた後、担当の山本潤一郎教諭から現段階のスケジュール等の説明が行われ、参加する生徒たちは学校の代表として真剣に話を聞いていました。

 

13:47
2015/06/12

工場見学 デザイン科3年

Tweet ThisSend to Facebook | by:デザイン科
6月12日(金)の午前、デザイン科3年生は積水ハウス株式会社の静岡工場へ、
午後はヤマハ発動機株式会社のコミュニケーションプラザへ訪問し、見学させていただきました。

生徒たちは、積水ハウス株式会社のモデルハウスを見学するとともに、耐震・免震住宅の地震体験を
させていただきました。また、ヤマハ発動機のデザイン部長の長屋さんやデザイン科OGの佐藤さんたち
から同社のチャレンジ精神やデザインの重要性などを学ぶことができました。

ものづくりの現場で体感する卓越された技術や設備、心構え全てが生徒たちのよい刺激になりました。
職業選択に向き合う3年生にとって貴重な経験になりました。
積水ハウス株式会社のみなさま、ヤマハ発動機株式会社のみなさま、ありがとうございました。

 
使いやすさ、美しさ、快適がそろっているモデルハウス  壁やガラス窓、床の防寒技術をサーモグラフィーで確認
 
ガラスの断熱性を 楽しく実感                  くらしの快適性と光熱費の移り変わりを学ぶ
 
耐震住宅で震度7を体感                 免震住宅で震度7を体感
 
デザイン部の山下さんからデザイナーの仕事を学ぶ  デザイン部の佐藤さん(デザイン科卒) 質疑応答
 
映像と音声で感じるドライビングシミュレーション     歴代のバイク展示に興味津々

17:26
2015/06/12

1年生応援練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校
本校では、全国高等学校野球選手権静岡大会の初戦の応援を、1年生の行事として位置づけています。
このため、1年生を対象とした応援練習はを毎年実施しておりますが、本年度は、6月9日(火)、10日(水)と7月8日(水)の3日間放課後行います。天候のよい場合には、野球場の観客席と形状が近い、プールサイドスタンドを使います。
応援団のほか、吹奏楽部も指導に加わり、本番さながらの練習となります。
9日はあいにくの雨で、体育館での実施となりましたが、10日は快晴となり、プールサイドスタンドで行いました。
1年生の皆さん、球場全体に響き渡りそうな大きな声をだして、一所懸命に練習に参加していました。
「一人で見る夢はただの夢。みんなで見る夢は実現する。」(オノ・ヨーコ)の言葉どおり、甲子園出場目指して、応援していきましょう。 
 
 
08:30
12345
 
 
来場者数847794