所在地・お問い合わせ  > 自分の部屋(要ログイン)

 
トップページ学校案内学科紹介学校生活進路学校自己評価中学生のみなさんへダウンロード

 

平成30年度 SSH生徒研究発表会・成果報告会について

12/17(月)12:30よりアクトシティ浜松(大ホール)にて、生徒研究発表会ならびに成果報告会を行います。
工業高校ならではのSSHの取り組みをご覧になって下さい。(詳細はこちら
 

お知らせ

◆2019年版ザ・浜工をアップロードしました。浜松工業高校の様子や各学科の学習内容を、より詳しく紹介しております。ザ・浜工のページはこちらから

◆浜工同窓生宅へ不審な電話連絡の問い合わせがあります。詳細につきましては、浜工高同窓会HPに記載しましたので確認をお願いします。

オープンスクールについては、「中学生のみなさんへ」をご覧ください。


卒業生のみなさんから、卒業証明書や成績証明書など発行の依頼をよく受けます。
発行を希望する方は、各種証明書の発行についてをよく読んでいただき、証明書交付願(PDF/WORD)および委任状(PDF/WORD)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。

感染症による出席停止に関する書類はこちらからダウンロードしてください。
出席停止に関する書類 (別ウィンドウで直接開きます。)
 
トピックス >> 記事詳細

2018/09/27

パソコン甲子園2018「プログラミング部門」本選(全国大会)出場

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報技術科
  パソコン甲子園プログラミング部門の本選(全国大会)出場チームが9月21日(金)に発表され(詳細はこちら)、本校情報処理部チームCappuccino』(鈴木誉写(Ei3)、染葉勇太(Ei2))本選出場を果たしました。
 また、成績優秀な1年生のみからなるチームに与えられる「新人賞」を、チーム『社会主義共和国連邦』(髙井健人(Ei1)、鈴木健心(R1))が受賞しました。

 
 
 本選出場のチーム『Cappuccino』 新人賞のチーム『社会主義共和国連邦』

   プログラミング部門の予選は、9月15日(土)に全国の約700チーム(2名/1チーム)で行われました。難易度の異なる全12問が出題され、それを解くプログラムの正確さとアルゴリズムの良さ、および正解数による得点を競いました。
 今回本選に進めたのは、この予選成績の上位10チーム(成績枠)と、これ以外の成績優秀なチームから地域性を考慮して実行委員会が選出する15チーム程度(地域枠)の計27チームでした。本校は、残念ながら成績枠での出場を果たすことはできませんでしたが、本選出場は今回で15年連続(最多出場記録更新中)となります。
 本選は11月17日(土),18日(日)に会津大学で行われます。目標は8位以内の入賞です。成績上位校のほとんどは、国際情報オリンピックのメダリストや有名進学校の強豪たちなので、上位に食い込むことは難しいとは思いますが、応援よろしくお願いします。
 
17:08
 
 
来場者数1998326