所在地・お問い合わせ  > 自分の部屋(要ログイン)

 
トップページ学校案内学科紹介学校生活進路学校自己評価中学生のみなさんへダウンロード

 

SSH校内成果報告会

12/15アクトシティ浜松で、SSH成果報告会を開催します。工業高校ならではのSSHの取り組みをご覧ください。
詳細はこちら
 

お知らせ

◆浜工同窓生宅へ不審な電話連絡の問い合わせがあります。詳細につきましては、浜工高同窓会HPに記載しましたので確認をお願いします。

ザ・浜工最新版が完成しました!ぜひ「ザ・浜工」をご覧ください。


卒業生のみなさんから、卒業証明書や成績証明書など発行の依頼をよく受けます。
発行を希望する方は、各種証明書の発行についてをよく読んでいただき、証明書交付願(PDF/WORD)および委任状(PDF/WORD)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。


感染症による出席停止に関する書類はこちらからダウンロードしてください。
出席停止に関する書類 (別ウィンドウで直接開きます。)
 
トピックス
12345
2017/09/13

外国人による出前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
 9月12日に2・3年生の地理の授業に、静岡県多文化共生課が主催している「多文化共生への架け橋 世界の文化と暮らし出前授業」の一環で韓国のイ・ソギョンさんが来校し、韓国の暮らしと文化の授業をしていただきました。韓国はサムソンをはじめとする大企業があり、生徒も興味深く授業に参加していました。この授業は14日にも開催されます。

14:04
2017/09/05

防災訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
9月1日の「防災の日」にあわせて、第2回の防災訓練を実施しました。今回は「警戒宣言」が発令されたことを想定してグランドに集合し、地区別の集団下校の体制を確認しました。ただし、これからは地震の予知による訓練ではなく、突発的に起きた地震に対応して「減災」を目的にして訓練・意識の啓発に力を入れていきたいです。

07:45
2017/09/04

表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
9月1日に表彰式が行われ、以下の生徒が表彰されました。
ボクシング部 東海高校総体 ライトフライ級1位 E3b 春日 脩
                   バンタム級 2位 A2 永井 翔也                              
                   ウェルター級 3位 E2a 山下 凌矢
                   団体 3位       
         国体東海ブロック ライトフライ級1位 E3b 春日 脩
                   バンタム級 2位 A2 永井 翔也   
陸上競技部 インターハイ全国大会 男子
100m 7位 E3a 鈴木 涼太
テニス部   新人戦西部大会シングルス1位 C2 伊藤 晃敏
男子バレーボール部 工業高校大会 1位
男子バスケットボール部 工業高校大会 1位
SSH生徒研究発表会 Ei3 深谷 秀利  白頭 和真
SSH東海フェスタ    C3 池田茉衣佳 岡田七美 中村祐歌 吉田楓佳
ものづくりコンテストプレ東海大会シーケンス制御部門 E3a 鈴木 新大
全国高校ポスターコンクール 文部科学大臣賞・最優秀賞 D3 岩切 美朋
バイクのふるさと2017  準グランプリ D3   高林 あいり
    
16:33
2017/09/04

新ALT着任

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
 9月1日の始業式の前に、新しく本校に着任されたALTの着任式が行われました。7月に帰国したゲイジに代わり、赴任したのは「ゾドゥワ・モコエナ」さんです。南アフリカから日本に来ています。これまで2年間、浜松北高校でALTとして勤務されていました。バスケットボールが好きで、夏休み中も本校バスケ部の練習を見学していました。自己紹介では、アフリカの言葉を使って生徒に馴染みのあるフレーズを紹介していました。これからよろしくお願いします。

16:29
2017/08/25

SuperCon2017本選で2位を獲得!

Tweet ThisSend to Facebook | by 情報技術科

夏の電脳甲子園「Supercomputing Contest(スーパーコン)2017」の本選が終了しました。


昨日で4日間(8月21日(月)~24日(木))に渡り行われた競技が終了し、今日は発表会と表彰式です。

課題と審査方法の説明、参加各校の紹介等が行われた後、休憩を挟んで結果発表と表彰が行われました。


本校から出場した2チームの結果はというと、見事、チームWayKeyが2位(銀メダル)を獲得しました(筑波大学付属駒場高等学校のチームKMiBaも同点の2位でした)。本校はこの大会の本選出場は今回で8回目ですが、ようやく念願の初入賞を果たすことができました。

一方、チームNaNdustRは本校のエース格でしたが、残念ながら結果は8位に終わってしまいました。


本能出場チームのメンバーは以下の通りです。

チーム: WayKey(2位)

相場智也(情報技術科3年)、大浦優太郎(情報技術科3年)、清水大雅(情報技術科3年)
チーム: NaNdustR(8位)
山下颯也(情報技術科3年)、安平尚吾(情報技術科3年)、平川令祐(情報技術科2年)

チームWayKeyとNaNdustR(表彰式会場前)東日本会場出場全チーム
WayKey銀メダル獲得!

出題された課題は、オーディオデータを近似的に圧縮するというものでした。ただ、通常のCDなどで行われている圧縮とは異なり、信号の増減を1ビットで表すことで圧縮します。この方法では元のデータを完全には再現できないので、元データに近づけるための平滑化という処理を行い、元データとの近似の良さを競いました(詳細はSuperCon2017のWebページで公開されると思いますので、そちらを参照してください)。


過去に出題された課題には、並列処理を行わずアルゴリズムの工夫だけで高速に解く方法が存在したこともよくありましが、今回はスーパーコンピュータの特性を生かすのにふさわしい非常に良い問題でした。使用したスーパーコンピュータSX-ACEの性能を引き出すために、ベクトル化と呼ばれる処理がうまく働くプログラムをいかに作るかが勝負の決め手になりました。

チームWayKeyは3人が協力しながらそれぞれの役割を果たし、このベクトル化率が90%と非常に高いプログラムを完成させたことが2位獲得につながりました。

チームNaNdustRは、ベクトル化率を大幅に向上させたプログラムのを完成させたものの、時間切れで提出が間に合わず涙をのみました(メンバーの話では、時間内の最後に提出したプログラムの250倍高速になっていたそうですが、後の祭りですね)。

いずれにしても、本校の2チームは本選に向けてベクトル化や並列処理の練習に力を入れてきたので、その成果を発揮することができたことで今回の結果が得られたのだと思います。

上位チームの順位は以下の通りです。
         
本選 総合順位

順位学校名
チーム名
1
 北九州工業高等専門学校 solars
2
 筑波大学附属駒場高等学校 KMiBa
2 静岡県立浜松工業高等学校 WayKey
4
 N高等学校 poyo
5
 海城高等学校 cycLOGIC
6 和歌山県立紀北工業高等学校 VitaminT
7
 石川工業高等専門学校 Laplace
8 静岡県立浜松工業高等学校 NaNdustR
8
 島根県立松江北高等学校 gheaupst
    


20:05 | 部活動
12345
 
 
来場者数1656769