活動の記録

 情報技術科

静岡大学-情報学シンポジウム2021

情報技術科3年生が、静岡大学情報学部が開催する情報学シンポジウム2021に参加しました。
毎年開催されているシンポジウムですが、いつも12月の冬休みに実施されているのが、今年はこの時期に変更。
いつもなら、静岡大学浜松キャンパスで行うイベントですが、新型コロナ対策のためリモートで開催。
浜工のパソコン室からの参加です。

浜工からは、昨年に引き続き「路線バス到着時間の予測」を研究発表。
今年の高校生の発表は、浜工だけでした。

明日から三日間

明日より予定通り、中学生PWSを実施します。
今一度、体調をチェックをお願いします。
警戒宣言も出ていますので、心配な方は欠席していただいてもOK です。

参加の際には、マスクを忘れずに!!

会場準備完了

とうとう来週から、中学生PWSがはじまります。
今日は会場準備をしました。

あとは、月曜日を待つだけです。

会場案内

以下の図は、浜工の配置図です。
浜工は広いので注意して下さい。


なかにスリッパが用意しありますので、スリッパを履いて実習室に入って下さい。
お待ちしております。

持ち物

中学生PWSではコードを書いて、本格的なプログラミンを体験してもらいます。
短い時間ですが、たくさんのことを学ぶことになるでしょう。

説明を聞いた瞬間は理解しても、忘れてしまうことが多々あると思います。
取り組んでいる内容をメモできるノートと筆記用具を忘れずに!!

それから本格的に取り組んでいくため、「英語」との格闘になると思います。
英和辞典があるといいと思います。

久々の投稿です

中学生PWSもあと1週間に迫ってまいりました。
現在のところ予定通り実施いたします。
まだまだコロナ感染が心配されますので、検温するなどして事前の体調管理を万全に。
参加申込をしていただいていて、こんな状況ですので決して無理はしないで下さい。
欠席の場合も、とくに連絡はしていただかなくて結構です。

今日から毎日投稿していきますので、参加者の皆さんは日々確認をお願いします。

応募〆切

7/10参加申込を締め切らせていただきました。
4校14名の中学生の皆さんの申込がありました。
この14名で開講します。
我々としては、ベストな人数です。

開講する我々も、ものすごく楽しみです。
楽しみすぎて、予定の講習内容が変更しちゃうかも!?

開講にあたり今後の諸連絡は、このページに掲載しますので、こまめにチェックをして下さい。

情報技術科ラズベリーパイ実習

今日は、情報技術科3年生がラズベリーパイを使って実習です。
この実習では、プログラムを組むのではなく、システムを組む実習です。

ちょっと専門的な話...
ラズベリーパイのOSは、インターネットのサーバーのOSとして用いられることが多いUNIX。正確に言えばLinux。
UNIXでのユーザー管理を学び、あらたにユーザーを追加。
そのユーザー一人一人が、ホームページを公開できるようにWEBサーバーをインストール。
さらにデータベースの連携ができるようにシステムを構築します。

コンピュータに合わせて人間が利用するのではなく、人間に合わせてコンピュータを利用する方法を実習で学びます。

ちなみに、この実習室で中学生PWSを実施します。

今日から参加者募集

今日から7/10 (土)までの間、中学生プログラミング・ワークショップの参加者を募集します。
参加申込ページへジャンプして、申し込んでください。

なお、参加者多数の場合は、中学校のバランス等を考慮して、こちらで選定させていただきます。御理解のほど、よろしくお願いいたします。

中学生PWS (中学生プログラミング・ワークショップ)実施要項

(ラズベリーパイの写真:https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20190718/2699 より)

日  時
令和3年8月23日(月)、24日(火)、25日(水)の午前9時から11時30分


場  所
静岡県立浜松工業高等学校情報技術科実習室


実施内容
8月23日(月)ラズベリーパイの使い方
8月24日(火)Pythonによる基本プログラミング
8月25日(水)Pythonによるグラフィック


実施方法
各校2~3人で1つのグループをつくり、1台のラズベリーパイ上でプログラミングを体験してもらいます。